2014年09月07日

サルカン・ヴォル 徹底追求 Vol.1

Vol.2はないと思います。PartよりもVolがいいと思いました。ヴォル特集なので。

前回のサルカンのストーリー記事の次の日にカード公開されて、PVも公開されて
話題も急速で進んでいきました。
それでもカードのすべてではないし、クランのカンもティムールだけ残っています。

まずはプレビュー・カード・リンク
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/ktk-cig-en
日本語化にするには下のSelect your Languageで日本語を選んでやれば自動更新されます。
タルキールページ
http://magic.wizards.com/en/game-info/products/card-set-archive/khans-of-tarkir
そしてメカニズムはこちら
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/feature/mechanics-khans-tarkir

タルキール版サルカンの壁紙もついに追加!
http://magic.wizards.com/en/articles/wallpapers
サルカンぺろぺろ、傷跡ないな・・・
黒髪に赤い髪飾りでこめかみ付近を縛るとか霊夢みたいだな・・・はっ!

公式のタルキールPV動画が来ました!
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/feature/khans-tarkir-trailer-video-2014-09-01
せっかくなので貼り付けましょう。

サルカンの声!サルカンの動くCG!キャーサルカンサーン!

Pax にて公開されたパネルや解説も動画にて公開
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/arc/khans-tarkir-worldbuilding-panel-pax-2014-09-03
内容は英語ですがじっくり見てみたいところ。
設定画もあるので興味がある方は絵の時間までスクロールするのもいいかも。
おなじみDaarken先生などの手がけた設定画もあるので気になる方はおすすめ。

サルカン参戦!

サルカン参戦2.jpg


サルカン「これこそ人間の感情の極み。希望より熱く、絶望より深いもの……
posted by 猿缶P(わむ麺) at 23:55| Comment(9) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

サルカン・タイム(※Alara Unbrokenネタバレ含む)

タルキールのプレビューまで時間あるだろうし、その間に同人誌を読んで消化しないとな。
そうしないとメロブやとらでダブりで買ってしまうこともあるからね。
夏コミの東方同人誌の総集編とかじっくり読みたいし。
そう思いながらMTG定期チェック
・・・・・・サルカン記事じゃねーかッ!
でも眠いし、作業あるし、今書いたらまた前回みたいな妄想だらけの長々とした文章になるだろうし。

というわけでようやく本日になってブログ記事を書きました。

原文記事:UNCHARTED REALMS The Madness of Sarkhan
http://magic.wizards.com/en/articles/archive/ur/madness-sarkhan-2014-08-27

mtg-jpによる翻訳はこちら:http://mtg-jp.com/reading/translated/ur/0011153/

さて大物ドラゴン2体の存在とサルカンの故郷タルキール、そして過去にまつわるお話です。

このブログではまた長々とした文章になるので読みたいという奇特な方がいれば続きからどうぞ。

暴力的な根本原理の妙高.png

大破こそ誰もが理解しえる言語だ (続きから)
posted by 猿缶P(わむ麺) at 23:01| Comment(3) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

タルキール is サルカン・ほむら

戯言という名のおふざけや妄言という名の予想・考察を含んだ
雑多を書くためのブログ記事になります。
プレビューやスポイラーはありません。

サンディエゴのコミコンでの新情報でだいぶ盛り上がっていますね。
You TubeにもPV広告やComicConでの発表も公開されました。





そしてタルキールのテーマ、プレイヤーが待ち望んだ帰ってくるもの等
重要事項が発表されました。

ダグ・ベイヤー「タルキール・イズ・サルカン・ほむら」

タルキール・イズ・サルカン・ほむら.png

なんと!どういうことでしょうか。タルキールにあの「ほむら」ということでしょうか?
サルカンはほむほむと関係があったのか?
posted by 猿缶P(わむ麺) at 23:16| Comment(2) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

帰ってきたサルカン・ヴォル

緊急更新

Announcing Khans of Tarkir
http://www.wizards.com/Magic/Magazine/Article.aspx?x=mtg/daily/arcana/1496

そうです、ついにサルカンが帰ってきました。
場所は故郷の次元、Tarkir/タルキール
ドラゴンが狩り尽くされ、戦争が終わらない次元に。

新イラストもDaarken先生によるサルカン・ヴォルのアートです。

The_Return_of_Sarkhan_Vol.png

イラスト等、気になった点は続きから続きから
posted by 猿缶P(わむ麺) at 22:25| Comment(4) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

画像あげ

Twitterに直接上げると画像が残るのが恥ずかしいので
こっちで代理うp

続きを描く
posted by 猿缶P(わむ麺) at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

今まで続いてきたものが消えることは寂しいことだ

しかし、誤植がないことはいいことだ。

参考資料
天才日本語翻訳班による第2エキスパンションの格式と伝統ある名訳カードまとめ.jpg

そうです、今回のテーロス・ブロックの第2エキスパンションである神々の軍勢には誤植がないのです。
ついに日本MTGの歴史の一部に終止符が打たれたのです。

しかし、今回から誤植がなくなったということで、今まで誤植が続いたことの原因が明白になったこともまた一つの事実。
その原因を今まで放置したことも一つの要因かもしれませんが、
今回はその原因を探っていきましょう。

誤植がないことはいいことだ
posted by 猿缶P(わむ麺) at 00:00| Comment(1) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。