2015年04月24日

タイムトラベル絵師

ゲームデイに行った人、グランプリ京都に行った人、
いろいろな諸事情で行くことが叶わなかった人、
お疲れ様でした。

今回はグランプリ京都のゲストにまつわる話をちょこっと。



運命再編にて登場した《マルドゥの影槍》
これを描いたのがゲストとして来られたMark Poole先生だったのです。

あまり大きな話題にならなかったのですが、アルファから書いていたMTGイラストレーターの人がこうして描いていたというのは驚きです。
向こうのイベントではゲストで参加していたり、プレイマットを手がけていたとはいえ
カードイラストというのはすごく久しぶりです。
時のらせんやローウィン・ブロック以来です。

あまり話題にならないですがミラディンの傷跡・ブロック、つまり新たなるファイレクシアを境に
初期のイラストレーターをはじめ長く描いた絵師がそこで途切れています。
(テーロスでRob先生が基本土地を描いたことを除いて)
龍紀伝では描いてないあたり、急に参戦したのは謎が深まりますが、お久しぶりです。

もう一人のゲスト、Scott M先生はキオーラを描いていますが、最新作としてはラヴニカ回帰・ブロックです。
キオーラは既にイラストが公開されていたのでラヴニカ回帰となります。

影槍はMOで活躍した黒デッキで活躍してますね。
posted by 猿缶P(わむ麺) at 23:17| Comment(0) | MTG絵師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。