2013年06月04日

6/4は大喰らいのワームの日

異論は認める。
パワー6、タフネス4で検索
ムシの日として昆虫メインでもリグルの日でも私は一向に構わん。

Twitterの方で先に言ってしまったことでブログで報告が遅くて失礼します。
以前ブログにて《大喰らいのワーム》は夫婦で描いた作品だと言いましたが訂正します。
Daniel_and_Heather_MtgCards.jpg
《キノコザウルス》も夫婦で描いた作品です。とここで訂正します。

うん、訂正というよりも追記なんだ。仕方ないね。

6/4といえば今では《狂気の種父》《至高の審判者、イスペリア》が有名かな?

あと《大喰らいのワーム》と《キノコザウルス》のリンク先が決められない。
再録時に同じ絵師による別イラストでの再録もあり8版の評価が自分の中で高くなりました。
白枠でありながらこれは素晴らしい・・・。やばい構図や特徴なにやらなにまで完璧・・・ふつくしい。
もっと早く気づいていれば来日したときにドヤ顔でサインお願いできたのにね。
ちなみに8版発売は2003年で来日は2004年だったからね…。
http://www.wizards.com/Magic/Magazine/Events.aspx?x=mtgevent/gpnag04ja/blog1
wikiに書いてある評価のレアリティ変更による古参プレイヤーの不満は仕方ないね。
あと8版だけGathererの画像粗すぎ。分割の日本語カード画像ほどでもないけど(今は直ってます)。

《Thorn Thallid》もDanielさんとHeatherさんが描いていますが、さすがにフォールン・エンパイアのときまでは構図と特徴は再現できないだろ。
それよりもその頃はまだ結婚していなかっただろうに。
posted by 猿缶P(わむ麺) at 23:16| Comment(3) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。