2018年09月24日

サルカン・ヴォル 乳首解禁

いや・・・ラヴニカ始まったし、ネタがないわけじゃないんだ。
でもTwitterでつぶやいて気付いたんだ。なら書くしかないでしょ。

というわけで何を言っているのかわからないがカード画像を貼って証明しておく。

サルカンカード勢揃い.jpg


衣装を着ているタルキール覇王譚とエルドラージ覚醒はおまけだ。
さて上半身裸衣装はアラーラの断片《サルカン・ヴォル》通称:サルカン(アラーラのすがた)が初出だったが、
タルキール龍紀伝にて《揺るぎないサルカン》にて再びAleksiの絵によって上半身裸が解禁された。
そしてM19によってサルカン・カードが2枚新登場!

なんと・・・乳首が解禁されてしまった。
いったいどういうことなんだ・・・今までサルカンの乳首は書いていなかったじゃないか。
それがどうして今さら・・・。
つまり・・・MTGの規制が緩和されたとでもいうのか??


とりあえずこの辺で。
久々の変態猿缶Pの誰得記事なんだ。
しばらく物書きやっていなかったから文章作りからやり直し・リハビリなんだ。
これでは幻想入りの続きが書けないんだ。

あと私は決してホモではない。
サルカンが好きだが基本は女の子が好きだ。
MTGが好きだが硬派を気取るつもりはないし萌えに偏った人だ。
というわけでTwitterのヘッダーを新しく魔法少女サルカンにしました。
魔法少女サルカン・ヴォル・バナー2.png

・猿缶Pはふともも派だったんですね。幻滅しました。
・ほむほむ派だから貧乳派だとお見受けしたのですが、やっちゃんはともかくマミさんのせいで巨乳派だったんですね。今日から貴方を敵と見なしました。
・☆4手に入れている時点でぱるぱる対象です。

今度ラヴニカ記事を書きます。
Twitter再開宣言しますが、いろいろ反応いただけると私も助かります。
長く活動休止していたので交流も再開したいな・・・と思いつつ。
posted by 猿缶P(わむ麺) at 18:03| Comment(0) | 誰得MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

お久しぶりです

みなさま、お久しぶりです。
ここしばらくネット環境がない時がしばらく続き、更新はおろかTwitterすらログインできませんでした。
あくまで私的であるブログおよび猿缶PとしてのアカウントのTwitterや動画投稿に至っては不定期名目の勝手ではありましたが、みなさまにはご心配をおかけしました。
更新できない、情報も得られない環境が続いたので、現在のMTG環境に追いつけるかは不明ですが、
それでもなにか更新したいと思います。

念願のスマホにしたからデレマスやスクフェス、マギレコができるようになりました。
TVがないのでラブライブはμ'sで止まっているけど、ダイヤさんが好きです。
でも穂乃果ちゃんと花陽ちゃんが大好きです。
だけでなく一般生徒つまりモブ部員もかわいい子がいて好みです。
URはそんなにいないです。
デレマスはパッションに選択したので未央ちゃんをはじめ、パッション勢が好み。
(というより、キュート・クールの相場が高いからなのですが・・・)
本当はキュート・クールに好きなキャラもいるのですが、見知らぬパッション勢から推しキャラも出てくるのは楽しい。
(そうだよ、幸子とか幸子とか有名キャラ高いんだもん)
その結果、芽衣子、時子あたりは相場が低くてSR+が手に入れられたので主力にして頑張ってます。そして好きになる。
(20代キャラいいよね・・・。わかるわ。でもわかるわさんも相場は高い方だと思うの)
まぁ、所持しているので一番能力高いのはなぜか櫂くんですけど。
他にも20代キャラで狙っているのもあるので、みなさん狙わないでください。
佐藤心もすごくいいのですが人気ですね・・・。やっぱりみんな20代系好きなんだな。
マギレコは無課金勢なので凸は少ないですが、それでも楽しめてます。
それでも☆4組は各属性1キャラは出てますし、眼鏡ほむらは登録したのでゲットできたのはよかった。
(というより序盤からストーリーのみのLvだと☆4一人いないとクリアできないくらい・・・)
ちなみに最初引いたこのみちゃん、あきらくん、まなかちゃんが☆2組では好きです。
最初がこのみちゃん引いたのでキツかった。攻撃力低い、ヒールなのに回復はマギアのみ、序盤炎属性敵に対してそれが弱点の木属性・・・。


おっと、趣味に話が逸れましたが、
今後もよろしくおねがいします。

続きを読む
posted by 猿缶P(わむ麺) at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

どう見てもチンポです ありがとうございました

ネタ記事は終わらない・・・。
対象年齢13歳以上なので、ある程度の描写が許されることでしょう。
だったらDuel of the PWの対象年齢を上げるならニッサの修正は必要無かったやん。

さて今回はチンコの話題です。そうです下ネタです。
なぜチ○コなのかというと、おっぱいだとかエロいMTGカードイラストという記事が海外であったのですが
だったら男性器を模したカードイラストの話題をやるべきだと思いました。
《大軍のワーム》がペニスみたいだと当時、話題になりましたが
だったら《包囲ワーム》のラヴニカ時代にペ○スだと話題にするべきだと思います。
(ネットの普及が当時はそれほどなかったこともありますが)
さて、その男性器を思わせるカードはどれほどあるのでしょうか?

まずはこれが国産カードイラストの中でも最もオゲレツなカード、
ヴァイシュ・シュバルツからクレヨンしんちゃんです。
ヴァイシュ・しんちゃん.jpg

なにをかくそう、無修正のおちんちんカードという・・・。
これほどモロなオゲレツ(褒め言葉)なカードもないことでしょう。
そういえば最近はケツダケ星人でぞうさんネタ見なくなりましたね。

ではアメリカのぞうさん(隠語)はどうなのでしょうか?日本よ、これがアメリカのカードゲームだ
posted by 猿缶P(わむ麺) at 01:21| Comment(0) | 誰得MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

MTGとWIXOSSの無色◇マナ 〜Colorless Mana〜

ついにリーク画像のコジレックが公式に公開情報となりました。
そして◇マナについても明らかにされ、謎だった基本土地を含めて無色1マナが◇マナとなりました。
Colorless Manaということで(C)という表記にもなるとのこと。

さて公式記事で明らかにされる◇マナのデザイン話、
および◇マナが無色1マナであることについて明言
をした猿缶Pはいずれ日本公式によってDCI処分されることでしょう。

そういうわけで今回は新たな◇マナ(Colorless Mana)について話してみたいと思います。
それは◇マナは既に存在した。
それも別TCGに。
その名はWIXOSS

ColorlessMana-ウリス-.jpg

続きを読むには↓をクリック
ウリスちゃんぺろぺろ
posted by 猿缶P(わむ麺) at 22:42| Comment(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

第6番目の色、無色マナの与太話

リーク画像がいろいろ話題になっているようで
それで最近の記事を話題にしていろいろ盛り上がっているようですが
個人的には4,5年前から既に言われていた話を見ないのでそれをちょろっと書いておくことに。
※ただしソースは明記しませんので、これが猿缶P個人による与太話ととらえるか
 MTG公式カードデザイナーが話していた内容の抜粋かは明らかにしませんのであしからず。

と前置きを置いて
ゲートウォッチの誓いのデザイナーをチェックしたら
デザイン・リーダーはEthan Fleischer氏でしたね。
Ethan Fleischer氏といえば・・・そうですねギルド門侵犯のデザイン・チームの一人です。
そして同エキスパンションのシミックギルドの「進化/Evolve」メカニズムの原作者ですね。
進化メカニズムはThe Great Designer Search 2(GDS2)で提出された彼の考案した新メカニズムであり
それが本家セットに採用されたことで有名な話です。

そんな彼が他にデザイン・チームに携わったといえばテーロス・ブロックで
ニクスへの旅はデザイン・リーダーとして関わっています。
そのテーロス・ブロックにも前述のメカニズムはありますし、
それを考えたら次のゲートウォッチの誓いが前述のメカニズムが採用されてもおかしくはありませんね。

また長い前置きになりましたが、リーク画像の◇マナ的存在・・・
「マロー的に」という方向性ではなく、「デザインリーダーおよびGDS2的に」という方向性から考えた場合は
ありえそうな新メカニズム、いいえ既出の新メカニズムといえそうです。

ここからはMTG界隈に影響力のない猿缶Pの与太話として・・・与太話の続きを読む
posted by 猿缶P(わむ麺) at 23:44| Comment(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

【東方飛龍王】サルカン・ヴォルが幻想入り Vol.3

9月に投稿するつもりが戦乱のゼンディカー発売記念になってしまった。



今回は公式記事でも登場した 小説Alara Unbroken 45ページの内容を紙芝居解説形式でお送りします。
というのも、この小説45ページが前々から一番やりたかったことでした。
とはいえネタバレもどうすべきか・・・と先延ばしにしていたら公式で触れられることに!
というわけで既出な内容ではありますが、公式とは違う非公式の紙芝居形式でカードイラストを巡る動画としてもご覧ください。
人を焼き尽くすあたりサルカンは狂気そのものです。

教えて慧音先生は前回のブログ記事です。
フレイバーテキストは公式も日本公式もろくに触れないのでさっさと言わないと対応してくれないと思い、
それといろいろな人が戦乱のゼンディカーのカードの注目を挙げても、こういったヴォーソス視点の注目カードは誰も挙げてくれないので私がやっちゃっえー。


猿缶Pの投稿動画で最も再生数のある動画がこれ。
スペランカー先生もゲストで登場させたものの・・・
ゼンディカー発売日って6年前の2009年10月2日の金曜日に発売されたんですよね。
で今回の戦乱のゼンディカーも2015年10月2日の金曜日に発売。
オリジンとM10もそうですが、発売日がこうして同じ日だという事実はもっと知られるべき。
聖蓮船の頃とかいろいろごまかしたけど6年前なんですよ。
小学校1年生が6年生いや卒業して中学生になるくらい時が経っているということなんですよ。
大人の年齢的には6年に差はないとはいえ・・・いえこれ以上リアルを語るのは読者に傷を与えるようなもの・・・。
とにかく、その当時にMTGブログを開設したのですから
あれから今の頃まで見てくださった方とは感謝というよりもお友達です。
9月に投稿しなかった分、少し早めに4話できたらいいな、と思います。

同盟者に対抗して同名エルドラージは翻訳班さんの素晴らしいセンスだと思います。
posted by 猿缶P(わむ麺) at 01:44| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする